· 

小松原舞踊団東京プリンスホテルショー出演

5/21(日)東京プリンスホテルにて、小松原庸子スペイン舞踊団によるフラメンコショーに客演しました。ホテルショーの出演は久々でした。ご覧下さったお客様どうもありがとうございました。

 

この日は、朝から2クラス終わった後、そのままリハーサル時間に合わせて電車に乗り御成門まで。駅を降りてみると目の前がもうすでにプリンスホテル。

東京プリンスホテル

(ん〜、泊まったことはないのに何か見覚えがある。)実はもう10年以上前になりますが、ゾロ・ザ・ミュージカルというミュージカルに出演した時、確かその時の記者会見のようなイベントをここでやったような気がします。あまり記憶が定かではないですが、、、。

 

リハーサルも無事終わり、一部オープニングはエスパーニャ・カニーというスペインの闘牛士の衣装で踊る曲。この曲は2013年に真夏の夜のフラメンコに出演した時に、日比谷野外堂で踊ったきりでした。もう9年前。懐かしい。でも、振り付けもバッチリで楽しめました。

闘牛士衣装
東京タワー

一部ソロは、これまたかなり久々のタンゴ・デ・マラガ。この曲も本当に久々に踊りました。久々すぎて、(レトラどんなだっけな〜)となってしまいました。笑 休憩中には暗くなり、東京タワーも点灯。間近で綺麗でした。二部ソロはアレグリアス。ホテルショーなので、割と電気が明るい中でしたが、お客様もかなり楽しんで盛り上がってる様子だったので、大満足です。小松原スペイン舞踊団の皆さんの群舞やソロ、庸子先生のトークやセビジャーナスと盛り沢山の内容でした。急遽の出演で少々バタバタとした1日でしたが、たまにはこんな仕事もいいかな!Kento

小松原庸子先生 マイテさん